VenusPoint(ヴィーナスポイント)とは?特徴や登録方法、使い方を解説

VenusPoint(ヴィーナスポイント)とは?

VenusPoint(ヴィーナスポイント)は、オンラインカジノの決済で利用可能なポイントサービスです。VenusPoint(ヴィーナスポイント)は比較的新しいポイントサービスではありますが、オンラインカジノの中でも日本人ユーザーが多いところで対応を開始しているため、VenusPoint(ヴィーナスポイント)を利用することはいろいろなオンラインカジノの決済で活用できるメリットに繋がって来ます。VenusPoint(ヴィーナスポイント)は、サービス名にもあるようにポイントで管理するのが特徴です。ポイントで管理するためオンラインカジノから出金ときにはポイントに変換される、銀行への送金を行うときにはポイントを日本円に換算した形でお金が流れるなどの特徴を持ちます。

VenusPoint(ヴィーナスポイント)が選ばれる理由とは

オンラインカジノ送金する毎にポイントが貯まる

VenusPoint(ヴィーナスポイント)は、入金するときには加盟店からの受け取りが行われ現金がポイントに置き換えられます。出金ときには、銀行口座を登録しておく必要がありますが、ポイントが現金に変換され最寄りのATMを使いオンラインカジノで稼いだお金を手にできるわけです。ちなみに、VenusPoint(ヴィーナスポイント)は、オンラインカジノに軍資金を送金した際にVenusPointと呼ぶポイントをためることができるようになっていますので、送金すればするほどヴィーナスポイントがたまるメリットがあります。ためたポイントもオンラインカジノの勝利金と同じく現金に変わるものですから、登録したいと考える人が多い理由がわかるのではないでしょうか。

オンラインカジノへ送金する毎にポイントが溜まっていく魅力は、他の決済方法ではないものですが、VenusPoint(ヴィーナスポイント)ではオンラインカジノに送付した額の0.6%、受け取った額の0.2%のポイントを受け取ることができます。さらに、VenusPoint(ヴィーナスポイント)はポイントバックキャンペーンを開催しているので、このようなキャンペーンを上手に活用すればより多くのポイントを集めることができます。

VenusPoint(ヴィーナスポイント)は登録が簡単です

VenusPoint(ヴィーナスポイント)への登録は難しいのだろうか、手続きが面倒なのではないかなど、疑問や不安に感じる人も多いのではないでしょうか。しかし、VenusPoint(ヴィーナスポイント)は登録2分、すぐにアカウント開設できるなどの特徴もあります。VenusPoint(ヴィーナスポイント)の登録においての注意点は、VenusPoint(ヴィーナスポイント)への登録名義および出金先の金融機関の口座情報の名義人が同一である必要がある点です。自分は銀行口座がないので、兄弟の口座を使うといったことがVenusPoint(ヴィーナスポイント)はできませんので必ず名義などが一致しているものを用意しましょう。

VenusPoint(ヴィーナスポイント)は出金手数料が安い

ポイントサービスを提供している会社は多くありますし、オンラインカジノで利用可能な電子決済やVenusPoint(ヴィーナスポイント)のようにオンラインカジノで使えるクレジットカードは数多くあります。しかし、出金手数料が必要になることもあり、手数料が高いと少ない勝利金に現金にする際に余計なお金を使わなければならないなど損をした気分になる人も多いといえます。その点、VenusPoint(ヴィーナスポイント)の出金手数料は他決済方法よりも安い、土日で還元されるポイントが変わるなどからも出金するタイミングを狙えばお得な活用に繋がります。

日本語対応なので安心して利用できます

VenusPoint(ヴィーナスポイント)には日本語でのサポートがあるので、わからないことがあったときなど英語が苦手といった人でも安心でしょうし、何よりもVenusPoint(ヴィーナスポイント)は日本人プレイヤーが数多く使用しているので安心できるポイントサービスといっても過言ではありません。

VenusPoint(ヴィーナスポイント)を使用する際に注意すること

手数料

VenusPoint(ヴィーナスポイント)はポイント制を導入しているサービスで、受け取りおよび送付の際には手数料が無料になります。受け取りとはオンラインカジノ勝利金を移すとき、送付とは銀行からVenusPoint(ヴィーナスポイント)に軍資金を送るときの入金手数料やオンラインカジノへの手数料を意味するものです。しかし、VenusPoint(ヴィーナスポイント)から銀行への換金においては、出金手数料が別途必要で900ポイントごとに2.9ポイント分の手数料が別にかかることを把握しておきましょう。

VenusPoint(ヴィーナスポイント)の運営企業について

VenusPoint(ヴィーナスポイント)は、英国領土のヴァージン諸島に拠点を構えている会社が運営を行っていますが、詳しい運営企業情報が公開されていないため不安に感じる人も多いといえます。ただ、資金をポイントの状態で置いたままにせずにこまめに金融機関の口座に換金する癖をつけておけば安心して利用し続けることもできます。

ヴィーナスポイントへ直接入金できない

ヴィーナスポイントを使うと便利、しかしアカウントへの直接入金はできません。これはヴィーナスポイントがお金を扱っているものではなくポイントを管理するサービスであり、オンラインカジノから入金や銀行へ出金はできる、これをしっかり抑えておきましょう。

登録の際に必要な本人確認書類の提出について

ヴィーナスポイントは他の電子マネー決済サービスとは違いポイントで資金を管理するサービス、銀行やクレジットカードを使うよりも登録や使い方が簡単といった魅力があります。一般的な決済サービスを使う場合は、現金を引き出すときに運転免許証や住所証明書など、本人確認書類の提出が必要になって来ますが、ヴィーナスポイントの場合は1週間に10,000ポイント(1,000ドル)以下であれば本人確認書類の提出は不要です。そのため、ハイローラーなど1万ドルを超えなければ必要なしだと考えておくと安心です。

VenusPoint(ヴィーナスポイント)から換金できる銀行

楽天銀行はネットバンクとしても有名ですが、VenusPoint(ヴィーナスポイント)は楽天銀行を利用して換金はできません。それゆえに、楽天銀行以外の金融機関を使うことになりますが、日本の主要メガバンクなどは利用ができても地方銀行や信用金庫など対応できない可能性もないわけではありません。そのため、問い合わせフォームを利用して取り扱い金融機関の確認が安心に繋がります。