ルーレットのルール、遊び方や攻略法を解説

初めて遊ぶ方向け:ルーレットの基本ルール

ルーレットは、「カジノの女王」とも呼ばれており、アメリカやヨーロッパ圏で非常に人気があります。ルーレットに使う道具は、ウィールという数字の書かれた回転盤や、マーカーという当たった数字を示す目印があります。このような道具はプレイヤーは操作せずに、ディーラーが操作することになります。

そして肝心のルールは、まず最初にディーラーがルーレットのウィールを回し、その中にボールを投入します。プレイヤーはボールの落ちる番号を予測して、チップをテーブル上の数字などの盤の上に置きます。このボールが入った番号が当たった番号になり、外れた場合はチップは回収され、当たったチップに配当されます。

コチラの記事も要チェック⇒「ルーレットのルールと攻略法・必勝法を徹底検証」

初めて遊ぶ方向け:ルーレットの賭け方紹介

ルーレットの賭け方やチップの置き方は様々で、その賭け方によって当たった時の配当が大きく異なってきます。

ルーレットの賭け方:インサイドベット

インサイドベッドは、数字のエリアだけに賭ける方法です。つまり数字の書いてあるエリアにチップを置きます。もちろん、1つの数字に置く方法だけでなく、いくつもの数字にベットすることもできます。そして賭けた場所によっても、それぞれ名称があります。

まず、1点賭けのストレートアップという1つの数字に賭ける方法や、2点賭けのスプリット・ベットという隣合う2つの数字に賭ける方法。それ以外にも、3点賭けのストリート・ベットという縦1列にベットする方法、4点賭けのコーナー・ベットという隣合う4つの数字にベットする方法や、6点賭けのダブルストリートベットという縦2列にベット方法もあります。この中で言うと、配当は1点賭けが1番多く、6点賭けが少なくなっています。

ルーレットの賭け方:アウトサイドベット

アウトサイドベットは、数字の外側のエリアにベットする方法です。1枚のチップで多くの数字や、色をカバーする賭け方のため、配当はインサイドベッドより低くなります。

賭け方としては、1ダース12点賭けのダズン・ベットというチップを1st12、2nd12、3rd12のいずれかに置く方法と、1列12点賭けのカラム・ベットという2to1に置く方法があります。この2つ以外にも、赤か黒に賭けるレッド・ブラックや、ハイ・ロウ賭けというロー(1-18)かハイ(19-36)に置く方法もあります。

ルーレットで遊ぶ多くのプレイヤーは、1回の勝負でインサイドベッドとアウトサイドベットを両方使い、複数の場所にチップを置く方法でプレイしています。

初めて遊ぶ方向け:ルーレットの遊び方・流れ

実際のルーレットの遊び方としては、希望の数字や色を決めてそこにチップをベットをし、ディーラーが球を投げるのを待ちます。賭けた場所に球が落ちれば当たりになり、当たれば勝った分のチップがディーラーから配られ、外れた場合はかけた分のチップが回収されます。

ちなみに、チップはディーラーが球を投げた後でも置くことができますが、ディーラーがノーモアベットと言ったらベットは終了になります。チップを置ける場所は様々で、初めてルーレットのテーブルを見る人には複雑に見えますが慣れてしまえば簡単です。

初心者に知って欲しいルーレットの攻略法

その1、ルーレットで遊ぶ前に目標損益数値を決める

まず、カジノは運要素の強いゲームのため、調子の良い日もあれば悪い日もあります。そのため、遊ぶ前に損益の目標を決めることをしましょう、もしもゲームを遊んで流れが悪い時は諦める決心をし、運も必要と割り切ることが重要です。

よくオンラインカジノは還元率が高いため、勝ちやすいとはよく言われていますが、次こそは勝てると思って高額をベットしすぎると、資金を失う可能性があります。そのため、自身の資産状況やゲームの流れを見極める力必要になってきます。

その2、ルーレットのチップコントロールを覚える

ルーレットには、チップコントロールという攻略法が色々あります。まず、ココモ法は負け続けても最後に1回勝てば収支をプラスにすることができる方法のひとつといわれています。ココモ法は、ルーレットのコラムベットやダズンベットのように確率がおおよそ1/3で配当が3倍のゲームに使用するのにおすすめです。

ココモ法のやり方は、初回と2回目のベットが1ドルと決まっており、それ以降は規則に沿ってベット額が定められています。3回目以降は、前回と前々回のゲームに足した数字をそのゲームに掛け金として遊んでいきます例えば、3ゲーム目の賭け金は、1回目の賭け金と2回目の賭け金なので2ドル賭けます。

また、2コラム・2ダズン法という攻略法もあります。この方法とは、ルーレットで2箇所アウトサイドベットに、そしてもう2箇所インサイドベットにかけるする賭け方になります。この方法だと、合計32個の数字をカバーができる賭け方になっています。

最後に、666戦略という攻略法です。この賭け方は、ルーレットでアウトサイドヘッドに赤賭けを36ドルし、黒に2点賭けのスプリットベットを4ドルずつ、黒に1点賭けのストレートアップを3つ場所に2ドルずつ賭けます。666戦略はルーレットの37個の数字のうち、33個に賭けているので当たる確率は高くなります。

コチラもチェック⇒「オンラインカジノ総合ランキング|評判や特徴を徹底比較」